試験の日の朝は○○をとれ

こんにちは!

合格に1000分の1歩近づく!?塾長めし

塾長のブリです。

画像の説明

いよいよ明日は英検ですね。
(あ、準会場の方は今日でしたね…)

試験の日の朝、
あなたは何を食べますか?

実は、脳を働かせるのには、
あるものが大切なんです。

だから、是非とも試験のある朝には、
そのあるものが入っている食事を
取ってもらいたいと思います。



人の神経は、
電気信号によって情報を伝達しているのは、
皆様もうご存知のことと思います。

でも、その電気信号の伝達に、
塩の成分であるナトリウムイオンが使われていることは
あまり知られていないのではないでしょうか。

熱中症で体(筋肉)が動かなくなるのは、
聞いたことがあると思いますが、

まさにあれは塩分不足によって、
脳からの指令が筋肉にうまく伝達されないことから、
起きていることなのです。



神経がたくさん集まっているのが、
そう…脳ですよね。

試験の時は
その脳にぜひとも活発に
働いてもらわないと困ってしまいます。

では、脳が情報伝達に使っているのは、
そうです電気信号です。

その電気信号の伝達に必要なのは…?
『塩分』ということになります。



つまり、
試験の日の朝は『塩分』を取ることが
とても大切なのですね。

たとえば、
一杯のお味噌汁とか、
そういうのはとても良いですね。

でも、塩づくしにしちゃったら、
今度は喉が渇いて仕方ありませんから、
分量はほどほどでいきましょうね。



ということで、試験の日の朝は
ぜひ塩分を取ることを忘れないようにしてください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!




オススメのオイル

有機JAS フラックスシードオイル(亜麻仁油)237ml



責善学舎,和光無限塾[和光市 学習塾 英語 英検 英語4技能 高校受験 中学受験 入試],大人の英語塾[大人向け英語レッスン 英語コンサル],創作香房まとい,脳力ごはん,除菌消臭水プリュテック


コメント


認証コード7130

コメントは管理者の承認後に表示されます。