パッケージで合格できるなら、こんなに簡単なことはない

先週末は大学入試センター試験でした。
地理Bで出題された「ムーミン問題」が
物議を醸し出しているようですね。

あの問題がいいのか悪いのかは置いておいて、
私が一気にこの問題に食いついてしまったのは、
「ビッケ」!!

ビッケ



小さい頃、テレビで見ていて大好きだった「ビッケ」。
でも、大人になってからビッケの話をしても、
誰もビッケを知らず、
「そうか、あれは私の中だけのヒットだったんだな」
と思っていました。

そうしたら、なんと、
センター試験に登場!!

「やっぱりビッケは人気だった!!」
とうれしくなりました♡♡♡

いまだに、ビッケの主題歌、
覚えてますよ。

♪ビッケ、ビッケ、ビッケは海の子バイキング~
ビッケは愉快なとんちのバイキング~
ハルバル父さんこわいけど~
△◇○#&に %&#‘*に +*%&$に #$&
*+&#&に ○△じいさん
(↑ここ、バイキングの仲間の名前を言っているのだけど、
カタカナの名前が、子どもの私には覚えられなかった(>_<)
ここを言える人は、私の中では勇者!!)

そして、アニメのタイトルが
「小さなバイキングビッケ」ということを
初めて知った(^_^;)

どんな内容のアニメだったかは
さっぱり覚えてないのだけど、
すごく楽しかった記憶が残っているアニメです。

こんにちは、神澤記子です。

さて、センター試験に続き、
埼玉県では週明けに
私立高校の入試が始まります。

最近は年末くらいから
お菓子のパッケージが受験生応援パッケージになりますよね。
桜が満開に書いてあって、
応援メッセージが入っているものとか。

桜がらお菓子
(ほとんどピンクだな~)


中には、
「それは言葉遊び、というかダジャレ?」
みたいな、商品名とか…
(う○ールとか・・・(笑))

親やおじいちゃん、おばあちゃんは、
とにかくこういうものでもいいから、
何とか気分を盛り上げたい!応援したい!
と思うものです。

気持ちはよく分かります。
私も「おもしろいな」と
つい買ってしまうときもあります。

でも、こういうものばかりは買いません。

なぜならば、
こういった受験生を応援するお菓子。
チョコレートなどの甘いものや、
スナック菓子が多いから。

これらのお菓子、
勉強中に食べたら、
確実に集中力がなくなります。

疲れた時は
脳に糖分を与えるため、甘いものがいい、
とか言いますが、
それは糖分であって、甘くなくてもいいんです。

むしろ、砂糖は食べると、
急激に血糖が上昇して、
その後急激に血糖が下がるために、
お腹がすいたり、イライラしたりするんです。

これではかえって、勉強になりません。

もし、おやつに食べるとしたら、
なんだか分からないカタカナ用語が
いっぱい入っている市販のお菓子より、
お父さんお母さん手作りの
「塩むすび」はいかがでしょうか。

塩むすび



集中力を保ってしっかり勉強したいのなら、
甘いものよりも「塩」をしっかり摂ってください。

買って子どもに渡すだけのお菓子より、
ご両親の手を通して「氣」が入ったおむすびの方が、
むしろお子さんを強くすると、
私は思っています。

『気』の旧字『氣』には、
『米』という字が入っていますしね。

それにね、気持ちは分かるけど、
桜がらのチョコレートをもらっても、
パッケージだけでは合格出来ないんです。

頑張っているのはお子さんです。
お子さんが本番でしっかり力を発揮できるように、
毎日の食事で体を作ったり、
環境を整えてあげることが、
受験生を応援することだと思います。

そういえば、
センター試験の前日、
たまたま通りかかったので、夜7時頃でしたが
学問の神様で有名な湯島天神にお参りしてきました。

普段、この時間は社務所もしまっており、
参拝する人もいないのですが、
さすがはセンター前日。
社務所もまだ開いており、
お守りを買う人がたくさん並んでいました。

そうそう、
神様には「米・塩・水」を捧げますね。

供物



きちんとしたお米とお塩には、
きっとパワーがこもってますよ。

受験生諸君!かんばれ!!

コメント


認証コード4561

コメントは管理者の承認後に表示されます。