献立表から思う事

腰痛で始まった2018年。
ようやく動けるようになりました。
遅ればせながら、
昨日ようやく初詣に行ってきました。
神様、今年もよろしくお願いいたします。

氷川神社



やっと本格的に始動、
神澤記子です。




子どもたちの学校が始まり、
通常モードに戻りつつあります。

さて、今日の話題。
今までこの食品については
ほとんど触れないできました。
というのも、
あまり「脳力アップ」とは関係がないかなと思っていたもので。

それに、この食品、
色々と意見の分かれるところであり、
触れにくい食品でもありました。

しかし、ちょっとツッコミたいことがあったので、
今日は初めて書いてしまいます。

その食品とは

『牛乳』

です。

牛乳



そもそも、私、
牛乳そのものの味がどうも苦手で、
「どーん、ハイ、牛乳どうぞ」
っていうのは飲めません。
でも、乳製品は好きです。

ヨーグルトとか、シチューとか、チーズフォンデュとか…
アイスクリームとか生クリームとか…

挙げるとキリがありませんね。
これら、大好きです。

ところが牛乳って、
アイスとか生クリームにすると別ですが、
「体にいいから飲む」というイメージがありませんか?
特に、私と同年代の方は。

私の中の体にいい根拠。それは
「だって、カルシウムたっぷりだから、
骨が強くなるんでしょ?
給食にも毎日出ていたし」
と。

給食①



しかも、昔のことですからね、
給食は残してはいけないと思っていましたから、
当然、嫌でも全部飲んでいましたよ。

そこで中学生の私が取っていた行動とは…
給食開始と同時に、牛乳一気飲み。

私、好きなものは最後に食べたいタイプなんです♡
だから、嫌いなものは最初に一気食い♡

あ、そんな情報はどうでもいいですね。
まあこの、「給食に必ず出る」というのが、
「牛乳はカルシウムたっぷりで体にいい」
という根拠のように思います。
必ず毎日、コップ1杯は飲まなければならないものだと。

しかし、食事に気を使うようになってから知りました。


「実は牛乳には、体には良くない説もある」


ということ。
そういう説があることすら、知りませんでした。
だって、ねえ、スーパーにはあんなに
牛乳売り場にはたくさんの種類が置いてあるんですから。

牛乳売り場



テレビなどのメディアでも
たびたび論争になっているようですね。
牛乳はいいのか悪いのか。

『カルシウムパラドックス』
というのが、論点のひとつでもあるようです。
カルシウムを摂れば摂るほど、
実はカルシウムが減っていくという…。

私としては、
それこそインターネットで調べてみたり、
食に詳しい方の意見を聞いたりして、
「積極的に摂る必要はないのでは?」
というところに、落ち着いています。

牛乳が体にいいという方の説明を聞けば、
その説明に納得がいくし、
牛乳は体に悪いという方の説明を聞けば、
その説明も納得がいく。

だったら、もう牛乳は
『嗜好品』ってことでいいんじゃないですか?

飲んでも飲まなくてもいいけど、飲み過ぎは良くない。
ここに私の考えが落ち着くと、
やっぱりこれが気になります。


では、何で給食では必ず牛乳が出るのか?


そもそも、パン食のときはいいけれど、
ごはんや混ぜご飯と一緒に
ましてや、おみそ汁と一緒に牛乳を飲むとは、
組合せの問題として、
その献立はいかがなものかと思うのです。

献立表



もし、水分として牛乳を出しているならば、
水かお茶でもいいのではないかしら?

前置きが長くなりましたが、
なんで今さら牛乳問題にツッコミをいれたくなったのか?

皆さま、覚えていらっしゃいますでしょうか?
昨年、給食の牛乳に異臭がするという騒ぎがあったことを。

(知らない方は、こちらを。こんなニュースでした↓↓↓)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26HA5_W7A920C1CC1000/

そのときのことを、代表もブログに書いています。
↓↓↓
https://sekizen.co.jp/index.php?QBlog-20170926-1

この異臭騒ぎのあったのは、
都内いくつかの区と埼玉の2つの市だったのですが、
埼玉の市というのが
「和光市」と「ふじみ野市」だったんですね。
私たち責善学舎の教室があるのは、
埼玉県和光市と埼玉県ふじみ野市。

どっちもピンポイントで、ひっかかっている!!

塾の生徒さんでも、
牛乳を飲まれた生徒さんがいらっしゃいました。
そして、我が家の息子も飲んでいました。

給食②



息子は飲んでもケロッとしていましたし、
ちょっと変だとは思ったようですが、
臭いもあまり気にならなかったようなので、
大事には至らなかったのですが。

しかし、そんなニュースもあり、
学校からは
「とりあえず、明日の給食はコーヒー牛乳とさせていただきます」
とのお手紙がありました。

そして、翌々日には別の工場からの納入で、
牛乳を再開。

私としては、
「しばらくお茶でいいんじゃない?」
と強く思いましたが、
市?としては、なんとしても牛乳を飲ませたいらしい…

「なぜ牛乳にこだわる??
栄養素の問題ならば、
別の食品で補えば、問題ないのでは??」

そんな思いを持ちながら、
一時は腹に収めたのですが、
1月に入り、給食開始が近づいて、
年末にもらった「1月の献立表」を見返していたら、
こんな文章が目に入ってきました。

献立表お知らせ



『※おしらせ※
昨年9月に牛乳を停止した代替として、
11日(木)に「あまおうのいちごのムース」の追加と、
26日(金)のチャーハンの具に「焼き豚」を
加えさせていただきました。』

!!!!!!!!!!

「あまおうのムース」の追加!?
なんで今さら、不足分の牛乳を補うの!?
問題があったのは、4か月も前の話!!

本当に、
何としても、
牛乳を摂らせたいらしい。
しかも、デザートに代わってるし。

ずいぶん以前に、
何かの記事だったでしょうか、テレビでしたでしょうか、
こんなことを言っていたのを覚えてます。
「栄養を一日の摂取量で考えると、
お母さんの負担が大きいから、
1週間で考えるといいでしょう。
そうすると、「今日もできなかった」ではなく、
「今日は食べられなかったけど、明日食べれば大丈夫」
と気が楽になるから」
そんなニュアンスだったと思います。

1週間、1カ月くらいなら
不足分を補うという考えも出てくるけど、
さあ、その考え、どのくらいの期間まで通用するのでしょうか。

なにか、別の事情が働いているのだろうか・・・

普段はとっても素直な私でも、
つい疑ってしまいます。

牛乳の問題。
私と同じように、小中学生の給食があるお子さんをお持ちのご家庭は、
「牛乳はいい・牛乳は悪い」
と、きっぱり言い切れない問題です。
だって、嫌だと言ったって、
必ず給食で出るのですから。

だからこそ、
給食の献立を考える方には、
毎日、牛乳&乳製品を摂らなければならないものなのか、
考えていただけたのならと思います。

以上、私、神澤からの問題提起でした。

給食③



余談ですが…
私、小1から中3まで、給食で牛乳を飲んでいたためなのか、
(自宅では全く飲みませんでした)
ただただそうなる流れだったのか。
きっとある域値に達したんでしょうね。

給食を食べていたときは大丈夫だったのに、
20歳を超えてから、あるとき突然、
乳製品を摂るとお腹が下るようになりました。

友人の結婚式で、
「ケーキ入刀♡」された縁起のいいウェディングケーキを食べて、
直後、結婚式場のトイレから出られなくなって以来、
怖くて外出時には乳製品が食べられません…

大好きなケーキは、
お腹が下ることを覚悟で臨みます(笑)

たまに来る、牛乳訪問販売の勧誘のお兄さん、
「牛乳、飲めない体質なんです」
と断ると
「お腹がギュルギュルしない牛乳もありますよ!!」
と勧めてくる。
そこまでして、牛乳を飲みたくないのだが、
いやはや、なんとも…




「脳力ごはん」ブログをお読みいただき、ありがとうございます‼︎

責善学舎は5つの柱で活動しております。

☆可能性も選択肢も無限大!
小中高生の学習指導
英語四技能を鍛える
「和光無限塾」
https://wako-mugen.com/
「ふじみ野アカデミー」
https://sekizengakusha.com/

☆ちゃんと英語をやり直そう
もう一度英語が好きになる
個別指導であなたに必要な英語が学べる
「大人の英語塾」
https://大人の英語塾.com/

☆いつもの日常に香りで彩りを
香り「まとい」
https://matoi.sekizen.co.jp/

☆ごはんで脳力UP!学力UP!ステージUP!
「脳力ごはんプロジェクト」
https://脳力ごはん.com/

☆次世代の除菌消臭水
「プリュテック」
https://jokin.sekizen.co.jp/

そしてこの5つの柱を統括するのは
「責善学舎」
https://sekizen.co.jp/

それぞれのサイトでもブログを更新中です。
ぜひご覧ください!!

コメント


認証コード8107

コメントは管理者の承認後に表示されます。