お節ではなく、これを仕込む

毎日、やりたいことがいっぱい!!
年内に終わるのか?

こんにちは、神澤記子です。

大掃除もまだしてないし、
年賀状も書いてない。
でも、昨日はこれが最優先。


無農薬レモンを使って『塩レモン』の仕込み。


なんで塩レモンを作ろうと思ったのか?
それは、埼玉県三芳町の整体・足つぼサロン
『からだカエル処アロマフロッグス』さんの
ごはん家さん部門『畔上の台所』で、
キャロットラペを食べてから、
ずっと考えていたことでした。

『畔上の台所』の昌美さんのごはんは
初めて食べた時から大ファン。

畔上の台所ごはん1



しかも『畔上の台所』で食べられる料理を、
昌美さんが料理教室で先生となって、
教えてくださるとのことで、
料理実験教室にも参加しました。
何とマンツーマン!!

畔上の台所



その時に、キャロットラペを作ったのだけど、
ラペを作るのに、『塩レモン』を使っていたのです。

畔上の台所ごはん2
(キャロットラペを使った三色丼♡)


家でも作ろうと思ったけど、
私の家の周りでは、
市販で「塩レモン」は、売ってなかったんですね。
一時期、流行っていたように思うんだけど。


これは、自分で「塩レモン」を作るしかない。


とはいえ、
重い腰があがらず、
何も手をつけていなかったのですが、
先月、昌美さんに連れて行ってもらった
モロッコ料理のお店で、
再び「塩レモン」にご対面。

LA FETE



埼玉県みずほ台にあるモロッコ料理「LA FETE」。
こちらの塩レモンが、とても美味しい‼︎
肉にも魚にも合う‼︎

もしかして、これ、
万能調味料なんじゃない?
肉でも魚でも、塩レモンと食べれば、
ぐっとおいしくなる‼︎

単なる鮭のムニエルでも、
塩レモンを添えれば豪華に見えるし(笑)


これはやっぱり、自分で作りたい♡


よし、ではまず、レモンを買わなくては‼︎
と思っても、市販のレモン、
よくよくみると「防腐剤に◯◯使用」と書いてあるのですよ。

レモンやグレープフルーツって、
必ず防腐剤を使っているから、
皮を使いたいときには、かなりためらいます。


どこかに塩レモンに使えるレモンはないんだろうか?


それならば、昌美さんに聞いてみよう‼︎
ということで、
昌美さんがオススメしてくれたのが、
埼玉県朝霞市の「高耕農園」さん。
こちらで、レモンを買うことに決めました。

でも、レモンが売っているのは、いつなんだろう?
そもそも、日本の気候でも
レモンが作れることを私が知ったのは、
つい最近だし。

海外のレモンは、一年中売っているから、
季節感はないし、
収穫時期を考えたことすらなかったな。

カリフォルニアレモンとか
シチリアレモンってよく聞くから、
やっぱり暖かいところで育つものなんだろうから、
日本だと夏かな?

で、昌美さんに
「レモンっていつ買えるんですか?」
と聞いたら、
「お節を作っている時期だね」と。


え?冬なの⁇


そっか、レモンはみかんと同じ柑橘類。
だから、みかんと同じ時期なのかしら。

いやはや、思い込みって怖い。
あのスッキリ感は、夏のものの印象が強かった。
全然暖かい季節ではなかったですね。

ということで、
先日、無事、高耕農園さんでレモンを購入。
このレモンが美しい‼︎
しかも、すごく大きい‼︎

レモン



昌美さんに教えてもらった作り方は、
レモンをくし形に切り、

レモンと塩



塩、レモン、塩、レモンと
交互にビンに入れていく。


たったこれだけ‼︎


これだけであとは放置で
おいしい塩レモンができるとは‼︎
できるのが待ち遠しいな。

塩レモン



あれ?
出来上がるのはいつだろう⁇

肝心なことを聞き忘れていたよ。
いつ食べ頃なんだろう(^^;;

昌美さんのごはんが食べられる
からだカエル処アロマフロッグス『畔上の台所』はこちら
↓↓↓
https://www.aroma-frogs.com/

私、神澤オススメのお店です。
年内の営業は終了しており、
年明けは1月5日(金)より営業だそうです。
ぜひ食べに行ってみてください♡

コメント


認証コード1039

コメントは管理者の承認後に表示されます。