○○も油です

こんにちは。
食事から生徒さんの学習サポートを提案する、
食育栄養コンサルタントの神澤記子です。

オイル棚2



最近、こんな看板(?)をスーパーの油売り場で見かけました。

マミーマート油お知らせ



スーパーもこんなふうにお知らせを出すほど、
「脂質」は注目されているんですね。

昔々、
私が食事なんか気にしていなかった頃に
こんなお知らせを目にしたら、
素直にオリーブオイルを買うか、
「植物油」って書いてあるものを買うだろうな。

だって、
「動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸は
とりすぎに注意が必要です」
って書いてあるんだもん。
バターよりもマーガリンがいいって、
本気で思っていたくらいですから。

ホットケーキ



でも今の私が見たら、
「内容がざっくりすぎて、
結局何を買っていいのか分からない」
と思う看板です。




食事について、
無知の状態から、
少しづつ知識を入れ始め、
だんだんと
「こんなオイルを選ぶのがいい」
と分かり始めた私。

それに、この
「脳力ごはんプロジェクト」をやっていて、
オイルについて、聞かれることも多くなってきたので、
私なりに、私が理解したことを、
皆さんにお伝えしています。

でも、私の知識不足、理解不足で、
お伝えできてないことも多いんです。


ですから、専門家のお話も聞いていただきたいと思うのです。


結論だけ、
となりのおばちゃん(=私)に教えてもらうよりも、
専門家の裏付けがある知識で、
過程から結論まで教えていただくと、
ナットク度合いが、全然違います。

講座が終わるとすぐに
「家にあるオイルを見直そう!!」
という気になります。




昔、私は
市販のドレッシングが大好きでした。
野菜を食べているのか、
ドレッシングを食べているのかっていうくらい、
ドレッシングをかけていました。

サラダドレッシング付き



外食で、サイ○リアで食べるときは、
サラダは絶対に、
オリーブオイルではなく、
ドレッシングを選んで、
食べていましたから。
そもそも、
オリーブオイルを「調味料として、かけて食べる」
という発想がない。

でも、先生に言われてから、
初めて気がついたんですよ。


ドレッシングが「油」で出来ているということに。


そしてそこに使われている油は
たいてい、「植物油脂」と書いてある。

「植物油脂」って何?
植物の油脂?
何の植物?

サウザンアイランドドレッシング



そう、ここが落とし穴。
今までずっと、
「動物性脂肪は体に良くない」
って聞いていたから、
「ならば植物のモノなら、大丈夫だろう」
と思っていたけれど、
よくよくラベルの表示を見てみて、
よくよく考えてみると、
「それはいったい何?」
ということに。

そのあたりの話を、
詳しく先生に教えていただいてからは、
「その油、あんまり食べたくない…」
と思い、
以降、ドレッシングは買ってません。


では、今はサラダに何をかけて食べているのか?


オリーブオイルや、アマニオイル、えごま油など、
その時の気分によって、色んなオイルをかけ、
そこに塩や醤油をかけて食べています。

我が家のオイル



ドレッシングをやめるまで気づかなかったのですが、
油って、味があるんです。
今まで、そういう目で油を見ていなかったので、
油を、味をつけるための調味料として使う事が、
自分の中では画期的でした。
種類によって味が違うのはもちろん、
同じ種類でもメーカーによって味が違う。

油の大切さはもちろん、
油のおいしさも教えてくれたのが、地曳直子先生。

多くの方に、オイルのおいしさを知ってもらいたいな。

というわけで、
6月25日(日)に
オイリスト地曳直子先生のオイル講座を
当塾で開催します。

地曳先生オススメのオイルの販売もあります。
スーパーではなかなか見かけないオイルもあります。
もちろん、
地曳先生がオススメするオイルですから、
品質はお墨付き!!

講座の詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。
↓↓↓
画像の説明

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント


認証コード8927

コメントは管理者の承認後に表示されます。