どんな野菜を買えばいいの?

こんにちは。
食事から生徒さんの学習サポートを提案する、
食育栄養コンサルタントの神澤記子です。

畑1



先日、いつも私が野菜を買っている農家さんと
お話する機会がありました。

食について全く興味がなかった頃は、
野菜は値段だけを気にして、購入していましたが、
多くの方とお話しさせていただいたり、
インターネットの情報を見たりして、
少しずつ、現在の日本の食の現状がわかってきました。
けれど、情報ばかりで頭デッカチになっていたので、
実際に生産されている方が、
どのように思っていらっしゃるのか
聞いてみたいと思っていました。

食に関心が出てくると、
出くわしてしまうキーワードに、
「無農薬」というのがあります。

無農薬??
はて、これが前面に出る売り方をしているってことは、
普通は農薬が使われているということか、な??

そして、無農薬が気になって、そういう商品を見ていると、
時々ペアになって出てくる言葉に
「無肥料」というのがあります。

無肥料??
はて、普通は肥料がないと野菜は育たないのではないかな??

さらに、最近はスーパーでも見かける、
若干高いお値段のついた「有機野菜コーナー」。

まずはこれらの違いは何か知らなくてはと思い、
失礼ながら、農家さんに聞いてみました。

畑2



色々お話を伺ってわかったことは、
「自分が納得して、食べること」。

これは野菜に限った事ではありません。

スナック菓子やファストフード、コンビニ弁当も、
ただ漫然と食べるのではなく、
自分で考えたうえで、選択して、食べる。

野菜だって、
「農薬を使っているからよくない」
「有機栽培だからいい」
と決めつけるのではなく、
自分にとって何がベターなのかを、納得したうえで、買う。

最終的には、
「おいしくなければ、食べていて、楽しくない」。
いくら、カラダにいいと言われても、
まずければ食べたくないし、
おいしければ、食卓を囲むのが楽しくなり、笑顔が増えます。

「自分にとって何が一番必要か」。
それが「絶対、無農薬」というのであれば、
その方が納得しますし、
「私はまずは油を変えようかな」
と思うなら、野菜はその時々で買えるものでいい。

お話を聞いて、
モヤモヤしていたものが晴れていきました。

畑3



日本全国、多くの農家さんがいて、
色々な作り方をしています。
どの農家さんも自信を持って育てている野菜です。
まずは、野菜を作ってくれる人に感謝をして
食べることが大切かなと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント


認証コード6091

コメントは管理者の承認後に表示されます。