viva塩!!

こんにちは。
食事から生徒さんの学習サポートを提案する、
食育栄養コンサルタントの神澤記子です。

塩



先週末行われた「ここ一番!勝負めし講座」。
先生が「きのこのソテー」「ほうれん草のナムル」を調理して、
皆さんで試食しました。

味付けはとってもシンプル。
きのこのソテーは、水口先生の万能だし。
(万能だしの作り方はこちら↓↓↓)
http://xn--38jucsfx82m8x0c.com/index.php?QBlog-20160823-1

ほうれん草のナムルは、塩とほんの少しの醤油。

先生が作りながら教えてくれたのは
「味が足りないとき、
味を足すのに、色んな調味料を入れてしまって、
かえって味が行方不明になっていること、ありませんか?
そんなとき、足りないのはたいてい『塩』です」と。

ビタミン・ミネラル講座9



そうか~、
今まで味が足りないとき、
みりんとかソースとか、
色んなものを入れていたけど、
入れた後は、かえって味がぼんやりしていたな~。
足りないのは『塩っ気』だったんだ。

塩って、すごい。




先月も塩のすごさを、実感したことがありました。

私は先月、
7月の「脳力ごはんプロジェクト」で講師をしていただいた、
オイリスト地曳直子先生の
「メディカルアロマテラピー基礎講座」を受けてきたのですが、
この講座、なんと地曳先生お手製のランチつき♪♪

野菜&ハーブたっぷりでとってもおいしかった!!

地曳さんの料理



その時の一品。
ショートパスタがおいしくって、
「味付けは?」
とお聞きしたところ、
「塩だよ♪」と。

えっっ!?塩のみ!?

だって、お口の中で色んな味が広がるのに・・・。
そうか、これはお野菜とハーブが
パスタに絡んでおいしいんだ!!

料理の味付けというと、
料理番組では
「塩大さじ1、コショウ小さじ1、砂糖小さじ2分の1・・・」
とか、色んな調味料が出てきて、
ときには知らない名前の調味料が
出てくることもあるのに。

なんと、塩だけで、こんなにもおいしい。

塩って、すごい。

結局、シンプルだからおいしいというのもあるし、
人間の身体が、
塩分をおいしいと感じるようにできているんだと、
妙に納得しました。




さて、そんな塩のすごさを実感したところで、
来週22日(木・祝)は、塩のプロが当塾にいらっしゃいます。

皆さんは、どんな「塩」を使っていらっしゃいますか?
「食塩」から「食卓塩」、
「あらじお」や「岩塩」など、
色んな「塩」が売られています。

そもそも、塩ってなんでしょうね?
中学校で習ったように、塩=NaCl?
もし塩=NaClなら、
塩によって味が違うのはどうしてでしょう?

塩の疑問、いろいろ解決してみましょう。
私も、とても楽しみにしています♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




開催間近!!
脳力ごはんプロジェクト第5弾
「お塩のお話会 塩は必要?不必要?塩の真実を聴いてみよう」
詳細、お申し込みはこちらから↓↓↓
salt top

コメント


認証コード6270

コメントは管理者の承認後に表示されます。