だしを取ったあとの昆布の使い方

こんにちは。
食事から生徒さんの学習サポートを提案する、
食育栄養コンサルタントの神澤記子です。

昆布



前回のブログでは、
9月10日の「ここ一番!勝負めし講座」で
講師をしてくださる、水口麻衣子先生の
「超簡単!!麺つゆの作り方」をお伝えしました。

(前回のブログはこちら↓↓↓)
http://xn--38jucsfx82m8x0c.com/index.php?QBlog-20160823-1

この麺つゆ=万能だしは、
だしを楽しむほかにも、
おいしい「あれ」がいただけるんです。


「あれ」とは何か?


それは、だしをとったあとの昆布とかつおぶしを使った
「手作りふりかけ」です。

今日は「手作りふりかけ」の作り方を教えちゃいます。




【出し殻の利用「手作りふりかけ」の作り方】

1.だしを取ったあとの昆布、かつおを細かく刻んで、フライパンへ

2.ちりめんじゃこ、いりゴマなどを加えて炒める(適宜、清酒を加える)

3.最後に小松菜(茹でて細かく刻み、水気をぎゅっと絞る)を加えて、清酒、万能だしで味付ける

4.適度に水分を飛ばして、できあがり。

*甘めがお好きなら、本みりんを足してください




だしを取った後の昆布とかつおぶしも、
このようにすれば、無駄なく食べられますね。


水口先生の料理レシピは、
先生のブログやメルマガで見ることが出来ますので、
この「万能だし」&「手作りふりかけ」で、
「先生の料理がもっと知りたい!!」という方は、
ぜひこちらをご覧ください。

■水口先生のブログはこちら↓↓↓
http://ameblo.jp/mizuguchimaiko

■水口先生の無料レシピメルマガはこちら↓↓↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/20789

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




【脳力ごはんプロジェクト第4弾開催!!】


来月9月10日(土)、
脳力ごはんプロジェクト第4弾を開催します。

今回のテーマは
『ここ一番!勝負めし講座』。


毎日の献立を考える上で、
ちょっとしたポイントを踏まえると、
グッと脳力アップにつながるというお話。


夏が終わると、
本格的に受験体制に入ります。

そのため、今回の講座は、
より実践的な内容となってます。


受験生を持つご家庭、
毎日集中して学習に取り組みたいお子さんを持つご家庭に、
聴いていただきたい講座です。

また、
部活動やクラブチームで、
体をたくさん動かす小中高生をお持ちの方にも、
聴いていただきたいお話です。

「脳力アップ」メニューの試食もあります。
ぜひ、ご参加ください。



8月31日(水)までにお申し込みいただいた方には、
参加費8000円のところ、
早期割引特典としまして
特別価格5500円でご参加いただけます。


さらに、この「脳力ごはんブログ」を
お読みいただいてる方には、
特別に、さらに10%割引でご参加いただけます。


特別10%割引の方法は、
申し込みフォームから、
下記の手順でお申し込みください。


1.このアドレスをクリック→https://sekizen.doorkeeper.jp/events/48933

 講座の内容を確認して、申込ボタンをクリック。


2.支払う画面の右下の「割引コードを入力」をクリックする。
(コード入力前に、支払をクリックした場合には適用されませんので、ご注意ください)


3.割引コード入力画面になるので、クーポンコード→wakoumugenを入力(貼り付け)して、「割引コードを適用」ボタンを押す。


クーポンコード→wakoumugen


4.割引きが適用されていることを確認して申し込む。

以上です。


脳力ごはんプロジェクト第4弾
『ここ一番!勝負めし講座』の詳細はこちらから↓↓↓

画像の説明


コメント


認証コード2984

コメントは管理者の承認後に表示されます。