昆布だしで洋風スープ

こんにちは。
食事から生徒さんの学習サポートを提案する、
食育栄養コンサルタントの神澤記子です。

3日でわかるリセットごはん1日目(33)



昆布って、いい出汁がでるんですね‼︎

今さら何を言ってるのだとお思いでしょう。

でも私、最近になって、
やっと昆布の良さがわかったんです。




以前の私は、味噌汁には市販のダシのもとを使ってました。
昆布や鰹節で出汁をとるのが、
面倒くさいという理由で。
市販のダシの素は手軽に使えるので、
味噌汁はもちろん、
炒め物や煮物、チャーハンなど、
とにかく、何にでも入れていました。

でも、食事のことを勉強を始めてから、
なるべく自然のものをと思い、
使うのをやめました。

3日でわかるリセットごはん1日目(1)



今は鰹節やいりこを使っているのですが、
昆布単品の出汁は、味が感じられず、
あまり好きではありませんでした。

化学調味料で慣れてしまった私は、
昆布出汁の繊細な味がわからないようです。




ところが‼︎
田戸先生の料理教室での一品。
ラタトゥユ風ハトムギ重ね煮味噌スープ。
具材はしめじ、しょうが、キャベツ、
トマト、玉ねぎ、にんじん、そしてハトムギ。
ラタトゥユ風ですから、洋風です。
でもこの具材を昆布と一緒に煮たんです。
味付けは、少しの塩と味噌。

3日でわかるリセットごはん1日目(19)



食べてみると、
あらまあ、昆布と味噌なのに、洋風のお味‼︎
野菜の甘さが口に広がります。
昆布の味を楽しむというか、
他の素材の味を引き立たせている⁉︎

「昆布って、洋風だしにもなるんだ‼︎」

素直に感動です。




ソイミートのハーブ揚げでは、
乾燥ソイミートを野菜、
ハーブ(このときは、ローズマリーを使いました)、
そして昆布と一緒に煮て、
少しの塩と醤油で下味をつけながら、
戻していきました。
柔らかくなったソイミートを油で揚げたら、
うわ〜おいしい‼︎

3日でわかるリセットごはん2日目(12)



昆布と醤油はわかるけど、
そこにハーブを入れたらおいしいなんて‼︎
「昆布って、何にでも合わせられるんだ」と、
また素直に感動です。




昆布の活躍はまだ続きます。

スープで使った昆布は、
スープから出したあと、醤油で味付けをして、
即席佃煮に。

3日でわかるリセットごはん1日目(34)



ソイミートの下味で使った昆布は、
ソイミートと一緒に唐揚げに。

3日でわかるリセットごはん2日目(11)



どちらもおいしい‼︎

出汁でもおいしく、
出汁で使ったあとでもおいしく。

素晴らしい食材だわ。

ということで、
田戸先生オススメの昆布を即購入。
これから何を作ろうかな〜。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こんなにおいしくて、健康になれる食事を教えてくれる、
「タド・ジュンコ健康料理スクール」の情報はこちら↓↓↓
http://tado-junko.com/

コメント


認証コード9028

コメントは管理者の承認後に表示されます。