私、だまされたの??

こんにちは。
コーヒーよりは紅茶派、神澤記子です。

このブログは、
食べられれば何でもOKだった主婦が、食の大切さに目覚め、
頭が良くなる食事を作るため、
日々奮闘する様子を書いているブログです。

紅茶を飲む



皆さんはコーヒー派ですか?
それとも紅茶派ですか?

私は紅茶派です。
というより、
コーヒーがちょっと苦手なんです。
あの苦さが「おいしい」という感覚ではなくて…。
なので、
ビールもウィスキーも苦手です。

カフェの紅茶



そんなお子ちゃまな私は、
コーヒーはブラックでは飲めません。
家でコーヒーを飲むときは、
豆乳を入れるか、
外出先で飲むときは、
ミルクたっぷりで飲みます。

カフェで「カフェオレ」などの
初めからミルクが混ざっているものの場合はいいのですが、
そういったものがなく、
「ブレンド」とか「アメリカン」といったもの飲む場合。
当然、砂糖&ミルクたっぷりで飲んでいました。


以前は。


というのも、砂糖やミルクについて、
色んな情報を耳にしてからは、
できる限り、
入れないで飲むようにしています。

その情報の中でもショックだった情報は、
こちらの商品。

カフェのミルク



そう、コーヒーフレッシュです。

私はこれ、
「コーヒーミルク」という名称だと思っていました。
だから、
ミルク=牛乳だと思っていたんですね。

でも牛乳に比べてちょっとトロッとしているから、
牛乳そのものではなくて、
牛乳から取り出した成分なのかな、と思っていました。
ま、深く考えたことはなかったんですけど。

ブラックで飲めない私は、
当然、コーヒーフレッシュを入れて飲んでいました。
でも、ひとつ入れたところで、
あんまりコーヒー感が薄れた感じがしない。

ミルクと私



なので、もうひとつ投入、
さらにもうひとつ、なんてこともありました。
でもやっぱり、カフェオレみたいにはならない。
最後はあきらめて飲んでいました。


ところがなんと、衝撃的事実が!!


コーヒーフレッシュは、ミルクではなかったんです。
では何か??


油だったんです。


もう、どんびきですよ。
念のため、
大手会社の商品をチェックすると…
たしかに、
原材料のトップに「植物油脂」って書いてある。

藁にもすがる思いで、
もうひとつ大手会社の商品を見てみても、
やっぱり原材料のトップに「植物油脂」って書いてある…

原材料表示は、重量の多い順に書いてある。


ということは、コーヒーフレッシュって油じゃん!!


なんだかだまされた気がする。
テレビCMで
「白い色どり」だの「褐色の恋人」だの言っていたから、
牛乳のような気がしていたけど、
そういえば、牛乳だなんて一言も言ってない。
ただただ、歌って商品名を言っていただけ。

結局、CMに踊らされていたんだね。

ちなみにウィキペディアで「コーヒーフレッシュ」を調べても、
『食品分類上の区分は「植物性油脂食品」や「植物油脂クリ―ミング食品」である』
と書いてありました。

どうりでいっぱい入れても、
ミルクの味がしないわけだよ。


ではでは、
そんな『油』は、コーヒーに入れて飲むものなのか??


私的には
「そこに油を入れる必要はないでしょ」
ということで、
この事実を知って以来、
コーヒーフレッシュは使わなくなりました。

ま、そうまでしてコーヒーが飲みたいのかって話だし。
コーヒー好きの人は、絶対にブラックで飲むもんね。

なので、私はやっぱり紅茶派です。

紅茶を飲む



最後までお読みいただき、ありがとうございました。




正しい商品の情報は、CMでは入手しにくいようです。
専門家に聞くのが近道ですね。

6月25日には、油の専門家が当塾でお話してくださいます。
毎日の食生活の中で、
どういったポイントに気をつければいいのか?
気になりますよね。

ご好評につき満席となりましたが、
ぜひ、今人気のオイリスト地曳直子先生の話を聞いてみたいという方は、
「脳力ごはん」お問い合わせフォームより、
一度お問い合わせくださいませ。
↓↓↓
http://xn--38jucsfx82m8x0c.com/index.php?FrontPage

大切な方の健康のために、
正しい知識がほしい人のための講座です。

講座の詳細はこちら↓↓↓
画像の説明

コメント


認証コード1374

コメントは管理者の承認後に表示されます。