「アサクラ料理教室」に参加しました

こんにちは。
食事から生徒さんの学習サポートを提案する、
食育栄養コンサルタントの神澤記子です。

アサクラ料理教室③



昨日は、『自然食の店サン・スマイル』さん主催の
「アサクラ料理教室」に参加してきました。

「サン・スマイル」は、お店の名前にもあるように、
「自然食の店」。
米、無肥料自然栽培の野菜、
オーガニックコットン、ナチュラルコスメなど、
体に安心・安全な食品、グッズなどを販売しているお店です。

店舗が当塾、ふじみ野教室の近くということもあり、
私はこちらのお店で、
オリーブオイル、亜麻仁油をよく買っています。

私が愛用しているオリーブオイルは
「アサクラ」という会社の「オルチョサンニータ」という商品。
サラダにかけて食べてもおいしいし、
パスタソースにしてもおいしいし、
我が家の料理には
高頻度で登場します。

その「アサクラ」の代表、朝倉玲子さんによる料理教室です。

アサクラ料理教室①



昨年も参加させていただいたのですが、
この料理教室に参加すると、
油が何かを焼くための
潤滑油ではないことが良くわかります。

そして、この料理教室では、
本当のオリーブオイルの使い方を学べるのはもちろん、
素材の味を活かした料理を学ぶことが出来ます。

アサクラ料理教室④



私は以前は、
洋風スープといえば、
固形や粉末の、市販のコンソメスープを使っていました。
○○のもとを使わないで、
食事を作ってみようと生活を変えた時に、
壁にぶち当たったのが、「洋風スープ」。
味噌汁の出汁は、
かつお節や昆布でとればいいとすぐわかったのですが、
はて、洋風だしは、
まず、何から作られるのかがわからない。
何の材料から作られたものを
「コンソメ」として使っていたのか、
見当もつかなかったのです。
「洋風スープはもう家では作れないのかな」
とあきらめていた時に知ったのが、
「アサクラ料理教室」での「ミネストローネ」でした。

おどろきでした。
「野菜だけで、洋風スープが出来ている!!」と。

今日のメニューでも、
「ミネストローネ」がありましたので、
よい、復習の機会になりました。

ミネストローネは
玉ねぎ、セロリ、ニンジン、ジャガイモ、にんにくを
オリーブオイルでコーティングしながら火にかけ、
おいしくなったところで、水と豆の煮汁を足す。
たったこれだけ。
たったこれだけのことの中にも、
どのように野菜を切ったらおいしいのか、
どのように炒めればいいのか、ポイントがある。
普段は考えないような小さな行動にも、
ちゃんとした意味がある!!

アサクラ料理教室②



そして、塩が重要。
どの料理にも、思っている以上に「塩」を入れます。
塩を入れないと、化学反応が起きないんだそうです。
塩ってすごいな。

今日の料理は、
トマト味とか、クリームソースとか、
そういった「ソース」は出てきませんでした。
シンプルに、塩のみ。
あとは、野菜のおいしさ。
もちろん、スープもです。

本当にやさしい味です。
化学調味料のはっきりした味に慣れた舌では、
なかなか感じ取れないかもしれない味。


でも、子どもには、この味を知ってほしいし、覚えてほしい。


子どもの味覚は、大人よりも敏感だと言います。
たとえ、化学調味料の味に慣れてしまっていたとしても、
子どもは変化ができるはず。

自宅へ帰ってから、
早速「ミネストローネ」を復習するため、
購入したまま、そのまま棚で眠っていた
乾燥した「ひよこ豆(チェチ)」を
水に漬けて、戻しています。

チェチ



ひよこ豆を戻すポイントは、
「塩水に浸ける」ことだそうです。
こうすることで、早く煮えるそうです。
もうひとつ、
塩水で浸けるけど、煮るときは真水というのも
ポイントのようです。
教室で味見をしましたが、
真水で煮ても、
ほんのり塩味が付いていて、おいしかったです。

塩水も、「一つまみ」とかいう量ではなく、
「1~5%の塩水(料理によって変える)」だそうです。
1%って少ないなと思いましたが、
実際に浸けてみると、
200gのひよこ豆に対し、水が1L、塩が10g。
塩小さじ1が約5gのようなので、
10gは小さじ2杯といったところでしょうか。
私の感覚では
「実際に目で見てみると、結構いれるのね」
と思いました。

でも、ひよこ豆は柔らかく煮ないと、
消化できないそうです。
こういったひと手間が、大事なんですね。
再び、塩ってすごい。

チェチ浸水



「サン・スマイル」では、
7月にも「アサクラ料理教室」を企画しているそうです。
気になる方は、ぜひ参加してみてください。
本当のオリーブオイルの使い方がわかりますよ。

主催された「自然食の店サン・スマイル」のHPはこちら↓↓↓
http://www.sunsmile.org/

講師の朝倉玲子さんが代表の、
おすすめオリーブオイル「オルチョサンニータ」の「アサクラ」のHPはこちら↓↓↓
http://www.orcio.jp/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント


認証コード3746

コメントは管理者の承認後に表示されます。