「まごわやさしい」おせち料理

あけましておめでとうございます!!
食事から生徒さんの学習サポートを提案する、
食育栄養コンサルタントの神澤記子です。

おせち



2017年が始まりました!!
昨年は「脳力ごはんプロジェクト」立ち上げの年でした。
今年はプロジェクト成長の年とすべく、
多くの方に「脳力ごはん」の情報がお届けできるよう、
努力していきたいと思います!!




さて、お正月の食べ物と言えば「おせち料理」。
皆さんは「おせち」は食べましたか?
おせち料理は一品一品、
無病息災、五穀豊穣など意味があり、
日本人の願いが食べ物に込められています。

いつもは
「きんとんは金運が良くなるから食べておこう♡」
など言って食べていたのですが、
今日はちょっと一歩引いて見ていました。
すると…

栗きんとん



「あ、これは講座で習った
『彩りよく食べていけば、
自然と栄養が摂れる』食事だ!!」

紅白、黄色(金色?)、黒…。
海のものから山のものまで、
重箱の中にぎっしり詰まっています!!

あ~これを食べれば、
おいしい上に、縁起もいい、しかも栄養もバッチリ!!

田作り



しかも、あれあれ?
これは「まごわやさしい」も揃ってる!?

「まごわやさしい」は、
バランスの良い食事の覚え方です。
食材の頭文字を取ったものですが

ま…まめ
ご…ごまやピーナッツなどの種実類
わ…わかめなどの海藻類
や…やさい
さ…さかな
し…しいたけなどのキノコ類
い…いも

と、なってます。

なます



これをおせちに当てはめると、

ま…まめ⇒黒豆
ご…種実類⇒栗・くるみ
わ…海藻類⇒昆布巻き
や…野菜⇒なます
さ…魚⇒鯛・田作り
し…きのこ類⇒しいたけ
い…いも⇒きんとん・くわい

あら、全部摂れちゃう♡
やっぱり昔から受け継がれている料理は、
受け継がれている理由があるのね。

私の好きなおせちの一品は、
昔は絶対栗きんとんだったのですが、
最近は田作りが好き。

田作りはカタクチイワシの幼魚。
イワシと言えばDHAやEPAが含まれている、
頭が良くなる食材!!
しかも丸ごと食べるから栄養も豊富!!

う~ん、おせち最高!!
やっぱり、日本のお正月は
「おせち料理」ですね。

それでは、皆さま
今年もよろしくお願いいたします!!

コメント


認証コード0274

コメントは管理者の承認後に表示されます。